トップ ペット霊園・葬儀ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




ペット霊園・葬儀ナビペット霊園について > ペットの火葬

ペットの火葬

ペットの火葬の画像

以前は、家で飼っていたペットが死んでしまったら、自分の家の庭に埋葬したり、自治体の清掃業者に引き取ってもらうことがほとんどだったのではないでしょうか。
けれど、近年のペットブームで、ペットを家族のように送り出したいという希望を持つ人が増えたことで、きちんと葬儀を行う人も増えてきました。
ペット葬儀も人間の葬儀と同様に、火葬したあと遺骨を専用の墓地や納骨堂におさめます。
お彼岸には慰霊祭を行うなど人間と一緒です。
民間のペット業者は、首都圏だけで100か所以上あるとか。

ペット霊園の中には、専用の火葬場や納骨堂、墓地を用意しているところも多くあります。
読経や移動の火葬車などのサービスも備わっています。
現代の日本では、子どもの総数をペットの総数が上回ってきました。
それだけペットを飼う人が増え、それはますます増加傾向にあるようです。
それだけに、ペットが亡くなると悲しむ人が増え、その心を癒すためにもペットの葬儀は必要になってくるのでしょう。

ペット霊園で、ペットを火葬している間に、生前のペットの思い出を思い浮かべ静かに見守ってあげながら見送ってあげましょう。
きっとペットも嬉しいはずです。
火葬が終われば、骨をまだ熱いうちに拾ってあげられます。
そうすることで、別れも実感できるでしょう。
そのあときちんと埋葬してあげれば、亡くなったペットも本望なのではないでしょうか。
これがペット霊園にとって、最高のサービスですね。
残された家族も納得のいく火葬方法でしょう。

ペット霊園の納骨堂や墓地に埋葬されていれば、いつでも墓参りができます。
なかにはペット霊園の供養塔に埋葬されているペットもいるでしょう。
そういう方もいつでも墓参りすることができます。
家族同様に暮らしてきたペットです。
先祖を大事にするように、人間と同じように供養してあげましょう。
ペット霊園ではお供えのお花や線香もありますから、いつでも墓参りすることができますよ。


スポンサードリンク
ペット霊園・葬儀ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。