トップ ペット霊園・葬儀ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




ペット霊園・葬儀ナビペット霊園について > ペット霊園での法要

ペット霊園での法要

ペット霊園での法要の画像

愛するペットが亡くなったら、きちんと成仏させてお墓に埋葬してあげたいと願う飼い主が増えてきました。
それに伴って、ペット霊園を利用する人は増えています。
お住まいの自治体にもよりますが、ペットが亡くなると廃棄物扱いでゴミと一緒に処理されることが多く、心痛めていた家族もいたことでしょう。
ただ、見送ってあげたい気持ちだけで、あまり葬儀費用や埋葬料など調べないでペット霊園を決めてしまうと、あとで後悔しますから十分調べてからにしましょう。

ペット霊園で行われる合同法要は、だいたい年に2回とか決まっていますので、それに合わせて法要を行うようにします。
合同ですから他の方と一緒に供養するため、同じ悲しみを持つ他の家族とも同じ気持ちで供養することができます。
また、個別法要を行うこともできます。
個別の法要室で、家族同様に暮らしてきたペットのために豪華に供養してあげたいという気持ちを持つ方もいらっしゃるでしょう。

ペットの寿命を考えれば、自分よりも先に亡くなってしまうのは仕方のないこと。
すでに老齢のペットであれば、亡くなる前に準備をしておくといいでしょう。
ペット霊園は、人間の葬儀と同様に行われ、火葬したり葬儀を行ったりします。
家族同然のペットであるからこそ、悔いのないよう、ペットの人生の最期を送りだしてあげたいものです。
残された家族も、葬儀や火葬を経ることで、ペットが亡くなった現実を受け入れることができるでしょう。

また、ペット霊園に訪れる人の中にも、自分と同じような悲しみや喪失感を感じている人に会うかもしれません。
同じ気持ちの人がいるというだけで、自分の孤独も薄れるものです。
また、ペット霊園では、通常宗派を問わず利用できます。
サービス内容も細かく選ぶことができます。
サービス内容は大まかに、「葬儀」「火葬」「納骨」「埋葬」「供養」とあります。
それに伴い設備も、火葬場、告知式場、葬儀・法要場、納骨堂、慰霊碑設置場、墓地などが用意してあります。


スポンサードリンク
ペット霊園・葬儀ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。